変わる背景 その2

以前その1で微妙に変わる背景を書きましたが、今回は大きく変わった背景について。

大きく変わった代表格は東京スカイツリーでしょう。

 

2006年撮影の北十間川の十間橋から西十間橋側。

 

現在の北十間川の十間橋から西十間橋側。

スカイツリーは東京のあらゆるところの背景を変えたので近間の一枚を比較しました。

 

目黒川の常盤橋。2006年撮影。橋の後ろ側はすでに工事が始まっています。

 

大橋ジャンクションができました。

 

これまでは背景になにかができるパターンでしたが、次はなくなるパターン。

 

渋谷川の並木橋から徒歩橋側。2006年撮影。

 

東急東横線の高架がなくなり、遊歩道になりました。

 

橋や川自体はなかなか変わらないので比較しやすいです。

高架がなくなるのは珍しいと思います。逆に高架化しているところもあって、

中央線の三鷹以西方面はまだ未調査で、京成押上線の四つ木立石間や、

京王線の明大前付近も高架工事が始まりそうです。

地下化された京王線の調布駅近辺もどうなっているか未調査。

いずれ撮影しにいきたいと考えてます。

 

 

 

コメント