大変貌の渋谷川周辺

渋谷川周辺が大きく変わっていました。

渋谷駅に一番近い稲荷橋自体は変わってません。

 

  

左が現在の稲荷橋。右が2008年撮影の稲荷橋。奥に東急東横線の地上駅が見えます。

そして稲荷橋から渋谷川を見ると、

 

稲荷橋から金王橋側の渋谷川。2008年撮影。

 

まったく同じ稲荷橋から撮影した風景です。川を暗渠にして広場になっています。

渋谷ストリームという商業施設になっていました。

 

さらに稲荷橋の隣の橋、金王橋ですが、

 

現在の金王橋はこんな感じです。デッキが見えますが、あのあたりに東横線があったと思われます。

以前の金王橋を知っていると驚きます。

かつての金王橋はこんな感じ。

 

2006年撮影の金王橋。上の写真と同じ方角から撮影したものです。奥に東横線が見えます。

まったく別物ですし、周辺も全然違います。

 

金王橋から稲荷橋側もかつてはこんな感じです。2006年撮影。

 

現在の金王橋から稲荷橋側です。金王橋広場になっています。

 

かつて東横線の高架があったところは遊歩道になっています。

 

八幡橋と金王橋間の遊歩道。金王橋から新並木橋の先まで続いています。

 

周辺を歩いていたら、国道246をくぐる地下道がなくなっていました。

東横線のホームの場所に埼京線の渋谷駅を移転する工事のため撤去されたようで、

すこしずらしたところに地下道をあたらしく敷設するようで、来年の3月にできるようです。

その地下道ができるあたりの桜丘周辺も大規模な再開発をしていました。

 

 

 

 

コメント