業平はスカイツリーだけではない。偉大な人のゆかりの地。

業平公園に行ったところ、こんな看板がありました。

 

「王貞治の野球はここから始まりました」とあります。以前この公園に来た時にはなかったと思う。

何度目の業平公園か?調べたら4度目で、直近では14年4月なので、それ以降に設置されたと思われます。

読むと、この公園で少年時代の王さんが野球をやっていて、隣の小学校の屋根を越える大飛球を飛ばしていたとのこと。

前に墨田区総合体育館の名誉区民顕彰コーナー「王貞治のふるさと墨田」に行ったとき、チラシにはこの公園についてはとくに書いてなかった。

 

  

墨田区総合体育館内には、王さんのユニホームや写真などゆかりの品が展示してあります。

3年前になりますが、このちらしをたよりにゆかりの地に行ってみました。

 

ここが王さんの生家跡地(墨田区八広3-38-7)。ここで王さんが生まれ、当時生家は中華五十番を営んでいて、1946年に業平2丁目に移転するまで暮らしていたそうです。

 

  

隅田公園野球場(墨田区向島5-6-13)。王さんのレリーフがあります。

 

案内板によると、この球場は日本で最初の少年野球場で王さんもこの球場で育った一人とあります。

 

  

王さんのホームランは隅田川(高速道路向こう側)に飛び込むこともあったそうです。

 

野球好きの方には、スカイツリーだけではなく、王さんゆかりの地を訪ねてみるのをお勧めします。

コメント