駄菓子屋について

駄菓子屋は、当サイトの初期に載せていたところから、ほとんど追加してません。載せていないけれど確認したところは、約30軒ほどありました。載せない理由としては、駄菓子屋は高齢者が経営しているところが多く、いつ閉店するかわからないということです。

先日もある駄菓子屋の前を通ったら、シャッターがしまっていて貼紙があり、店主が亡くなったとありました。また、店主が老後の趣味的にやっているのであまり知られたくない、載せたくないということもあります。

そんななかで、最近こんな駄菓子屋を見ました。

 

社名や場所が特定されないように伏字にしました。

訪問介護施設と駄菓子屋を一緒に経営しているようで、高齢者の施設に子供を呼ぼうということなのでしょうか。それとも、高齢者が懐かしがって集まりやすくするということなのか定かではありませんが、住宅地の入り組んだ細い路地先にありました。

 

普通の民家を使ってやっているようです。

たまたま経営者が思いついてやってみたのか、現地の担当者のアイデアか、それとも今後この会社がやっていく事業展開なのかよくわかりませんが、どこかでみかけたらまた報告します。